アジアマスターズ選手権(9/21~9/23)

ども!

夢のような三日間でした!

アジアマスターズの間もFACEBOOKを書いていたので、そちらも併せてご覧下さい!
https://www.facebook.com/tatsuya.ito.9083?fref=nf#!/katsunori.fujita

まずは個人種目。
9/21 400m:アジア6位

かなり残念なレースでした。
前日の200mのレースもそうでしたが、バックストレート~最終コーナーの風が強く、みんなタイムを1~2秒落としてました。
でも、原因はそれだけじゃないみたいです。問題はこのトラック・・・・
固くて反発があるのですが「ある欠陥」によりタイムが出ないことになってしまってるみたい(あまりオープンには言えないけどね)

前の組がみんなタイムが伸びてないかったので、「これはいけるかも!」
と思い、前半からつっこみました。
今年一番、体が軽く動きました!

・・・しかし、220mぐらいから体がピタッと止まり、あとは「別れ話を切り出しながら道を歩くカップルの心境」のような体の重さでした。
死ぬかと思った。。
僕も普段よりタイムを2秒落とし、マスターズワースト。

ちなみに優勝は謎のインド人。2位は三重の保阪さんでした。
まだまだ甘いな。かなり凹みました。


続いては9/22に400mハードル。
正直、ハードルは練習で三回飛んだだけで一切試合に出たことありません。
しかも試合開始は朝の8時。
4時に起床してタクシーで6000円も払って6時に競技場きました!

俺の気合をみろ!メダリストになる男の決意を!!

・・・と思いましたが、案の定そんなに甘い世界ではなく、全体8位。
最後はあまりの下手さに笑いながら走ってしまいました。
まぁ、もうこれはこれでOK!

ちなみに、なんか試合前にスリランカ人にずっと微笑まれてました。
彼の心のハードルはクリアしたようです(意味不明)




そして最終日のマイルリレー。
本来のエースである、兵庫の笠原さんが直前の怪我で出れず、代役に三走で水野さん。

僕は二走です。
吉永(奈良)―藤田(神奈川)―水野(愛知)―保坂(三重)のオーダー


我々はM35と同走になりました。
M35チームは、1走と2走に速い選手を置いて、明らかに逃げ切りを狙ってます。
しかし、アンカーが総力で劣るため、十分アンカーで逆転できると思ってました。

自分の中では「M40の大会新記録&M35に勝つ」の目標を掲げました。


そしていざレース!
まずは1走の吉永さんの手堅い走り。前にM35がいますが、まだ射程圏内。

そして自分。M35の二走は、昨年の全日本Mチャンプの杉香さん。

自分としては、バックストレートをリラックスし、ラスト150mで切り替えができ、今年一番の走りができました!
この走りが個人の時に出来てればな・・・・なんてちょっと思いました。

そして三走の水野さん!見事な走り!ぐいぐい前との差を詰めます。
「代役」なんて言って本当にごめんなさい・・・・・と心の中で思うぐらい素晴らしい魂の走りでした。
自分の中ではMVP級の活躍でしたね。


そして三重の「悪メガネ」こと保坂さん。
伸びのある見事な走りで、予想通りラスト50mでM35を逆転!
しかし圧巻の走り!個人種目日本人トップなだけはありますね。

M35に勝ち、アジア大会新記録を樹立!!


本当に嬉しかった・・・・
始めて試合で勝って涙が出ました。


この4人+最後まで献身的にチームを支えてくれた笠原さん、本当にありがとう!!
一生の大事な仲間ができました!

ほかのマイルチームや、同世代のヨンケイチームと比べると期待度は喫して高くなかったこのチーム。
それでも個人が最高のパフォーマンスを出し、
「今大会最高の盛り上がり」とみなさんに言われるレースを演出できました!


課題もあります。
今年も結局個人では金メダルは取れなかった。

自分がもっと強くなるため、来年は全日本で400の金メダルを必ず狙います!

本当に夢見心地のアジアマスターズ。

明日からまた頑張ります!GFBERVEWCRWQX
WWVQwrvbgtr
べwrscftw4ん⑤yjffmk87
wくぇxd3vgt5

スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ふじたん

Author:ふじたん
1974年生まれの43歳。

横浜と六本木に会社を持つ経営者もやってます!
http://ak-service.co.jp/

気軽にご相談ください!


同時に、陸上の短距離選手としても頑張ってます。
中学から大学まで陸上競技を続けた後、一旦引退。また31歳から復活。

30代後半より一般の試合に加えて、マスターズ陸上の競技会に参加するようになりました。
【マスターズ陸上での実績】
・2014 アジアマスターズ選手権マイルリレー 日本代表で金メダル
・2016 アジアマスターズ選手権 400m&マイルリレーで2冠。
・2017 世界室内選手権 4×200mリレー 銀メダル
・2017 ワールドマスターズゲームス 400m銀メダル


※普段はFACEBOOK中心ですので、ぜひ探してみてくださいな(n‘∀‘)η

現在の時間
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
H22.1.21~訪問者
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

いまはまだ鑑定を語らず
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
健康BMI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる