9/3のトレーニング

大人になって身につくもの。
それは「諦めの心」
                          

誰しも生まれた時から諦めの心を持っているわけではない。赤ちゃんは長い時間をかけて、何度失敗しても立つこと、歩くことを諦めない。
諦めてしまい、結局歩けなかった赤ちゃんなどいないはず。

諦めというのは、大人になるに連れて、脳がマイナスのイメージを頭に刷り込んでしまい、自分はできないと思い込んでしまうから。
                         

スポーツや仕事において最も大切な「心」とは、成功を信じる肯定的な脳を作り出せるかどうか。

そして大事なことは、自分を信じるためにはまず周りの人を信じること。

そんなことを学びました。

                    
今日は午前中は陸上競技場で、レベルの高い仲間との練習会。
香川からハードルの日本記録保持者もいらっしゃいました!(*Ü*)ノ""

午後は大事な仕事のアポを2時間みっちり。

最近、ワクワク感が足りない!
もっといろんなことを楽しみます。

全くオチのない投稿になりました。
そんなこともあるのさ。うふふふふ。                   
                       
そして、今日は二日前と違って疲労が抜けていたのでそこそこ走れました!(^^
300mの一本目は36秒台出ずちょっとがっかりだけど、疲労をためて走った状態の250mでこのタイムは悪くないかな!フレッシュな状態なら30秒切れるかも!

HAL;dckうぇんmfるr


●9/2のトレーニング(競技場にて、約140分)
・JOG
・基本ドリル
・流し 120m×1本(アップシューズ)、 120m×1本(スパイク)
・60mダッシュ×2本(強い向かい風)   ※計測ミス―7秒31
・(300m+100m)×2セット  (繋ぎは100mJOG、セット間REST25分)
   ※37秒36-13秒78
    37秒64-14秒39

・250m×1本  ※30秒44
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ふじたん

Author:ふじたん
1974年生まれの43歳。

横浜と六本木に会社を持つ経営者もやってます!
http://ak-service.co.jp/

気軽にご相談ください!


同時に、陸上の短距離選手としても頑張ってます。
中学から大学まで陸上競技を続けた後、一旦引退。また31歳から復活。

30代後半より一般の試合に加えて、マスターズ陸上の競技会に参加するようになりました。
【マスターズ陸上での実績】
・2014 アジアマスターズ選手権マイルリレー 日本代表で金メダル
・2016 アジアマスターズ選手権 400m&マイルリレーで2冠。
・2017 世界室内選手権 4×200mリレー 銀メダル
・2017 ワールドマスターズゲームス 400m銀メダル


※普段はFACEBOOK中心ですので、ぜひ探してみてくださいな(n‘∀‘)η

現在の時間
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
H22.1.21~訪問者
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

いまはまだ鑑定を語らず
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
健康BMI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる