1/26のトレーニング(アクティブレスト)

アジアマスターズ選手権に関して】

最近、相続がらみのご相談を良くいただきます。
仕事になるかどうかという段階の前の「お悩み事」みたいな話も多いですが、一つずつ解決していきたいなと。
                              
その際に、もちろん自分だけでは解決できないのでいろんな人にご意見やお力をいただくことになると思うのですが・・・・
なんでも「とりあえず藤田に相談してみよう」って人がいてくれるのは本当にありがたいものです(^^)/
                                        

話はがらっと変わりますが、とりあえず5/4~5/8にシンガポールで行われるアジアマスターズ選手権、申し込むことにしました。
足底筋が痛くて心が折れそうになっていますし、もう少し足の様子を見たいなとの本音もあるのですが、自分のモチベーションを上げるためにも・・・・
このあたりで一発気持ちを上げておかないとこのまま陸上辞めちゃいそうだし。。。

ということで先ほど最終決断しました。
                                                             

9月の全日本マスターズ、10月末の世界マスターズへ繋がるレースをするためにも結果を出したいなと!

                                      
                                     

僕はかつてモルディブに旅行行った際、
「モルディブのホテルのスタッフは優秀なので、絶対に日本人と中国人の客の見分けがつく。間違えたことがない」

とガイドさんに聞いていたのに、いざスタッフに話しかけたら眉をしかめながら
「ん?シンガポール??」
といわれたぐらい縁が深い場所です。

なので今度はシンガポールでタイ人に間違えられるようなスタイリッシュな走りをしてきます(ややこしい)。
                                                                
                                

今年は陸上人生の集大成になるような一年にしたいです。
まだまだ弱小な選手ですが、自分をさらに成長できるチャンスと捉えて。 
                                  

限界まで追い込むレースをして、表彰台でマーライオンのように嘔吐してやります(意味不明)。     
                             

前回のアジアマスターズは日本開催でした。
なので、今回が自分にとっては本当の意味でのはじめての国際試合。小者の僕はドキドキ!

もしアジアマスターズに参加を決めた方がいたら、現地で一緒に行動しましょう!(^^)/

                                     

※画像は、トレーニングに打ち込む藤田です。
むしろ、顔の色は引っ張られているタイヤに近いけどね。ふふふ。
アジアクンドェyf区tbxずyd



●1/26のトレーニング(20分程度)
・体幹補強8種
・足抱え式ランジ 左右15回ずつ×2セット
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ふじたん

Author:ふじたん
1974年生まれの43歳。

横浜と六本木に会社を持つ経営者もやってます!
http://ak-service.co.jp/

気軽にご相談ください!


同時に、陸上の短距離選手としても頑張ってます。
中学から大学まで陸上競技を続けた後、一旦引退。また31歳から復活。

30代後半より一般の試合に加えて、マスターズ陸上の競技会に参加するようになりました。
【マスターズ陸上での実績】
・2014 アジアマスターズ選手権マイルリレー 日本代表で金メダル
・2016 アジアマスターズ選手権 400m&マイルリレーで2冠。
・2017 世界室内選手権 4×200mリレー 銀メダル
・2017 ワールドマスターズゲームス 400m銀メダル


※普段はFACEBOOK中心ですので、ぜひ探してみてくださいな(n‘∀‘)η

現在の時間
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
H22.1.21~訪問者
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

いまはまだ鑑定を語らず
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
健康BMI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる