東京マスターズ選手権

【東京マスターズ選手権】
結果
・400m(10時25分スタート) 53秒46  優勝
・200m(14時15分スタート) 23秒84  3位
                      

400mはタイムがしょぼいです。
52秒台すら出ませんでした。
普段の練習より1秒以上遅いです。言い訳しません。
ですが、今日のテーマは「最初からペース考えずぶっ飛ばしたらどこまで体が耐えられるか」でした。
もともと玉砕覚悟です!
                    
最初からぶっ飛ばすってほんとに恐怖で、レース前は口からボルトと接触したセグウェイが出てきそうでした。
                    
ウォーミングアップの時、寝不足のせいか体が重く「今日は調子悪いな」と思ったのですが、いざスタートすると体がなぜかぐいぐい進みました。
「前半の200mで全員抜いたる!」と思い、200mを23秒7、300mで37秒2で通過。
スピードのない自分にしてはほぼ全力です。
ふふふ。
しかしそこで力尽き、頭の中では「サライ」が流れ始め、両方の腕は生まれたての乳児を抱える母親ぐらい重くなりました。
そして心も娘が非行に走って頭を抱える父親の心境ぐらい重くなりましました(意味不明)
もうバテバテ・・・
最後はヨチヨチ歩きです。
でも課題を持って挑んで玉砕したので納得です。


400mのレース動画はこちら
                        


そして次のレースまでの間は爆睡。。
                      
続いて200m。
悪くはない走りでしたが、400mのダメージかラスト30mで失速。
珍しく200mでバテちゃいました。
1〜3位まで大接戦でしたが仕方ないですね〜。
両種目とも関東マスターズよりタイムを落としワーストレベルでしたが、今日はこんなものかな。
次の試合はきっちり記録を狙って、全日本マスターズに繋げます!
負けない!
スポンサーサイト
1

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ふじたん

Author:ふじたん
1974年生まれの43歳。

横浜と六本木に会社を持つ経営者もやってます!
http://ak-service.co.jp/

気軽にご相談ください!


同時に、陸上の短距離選手としても頑張ってます。
中学から大学まで陸上競技を続けた後、一旦引退。また31歳から復活。

30代後半より一般の試合に加えて、マスターズ陸上の競技会に参加するようになりました。
【マスターズ陸上での実績】
・2014 アジアマスターズ選手権マイルリレー 日本代表で金メダル
・2016 アジアマスターズ選手権 400m&マイルリレーで2冠。
・2017 世界室内選手権 4×200mリレー 銀メダル
・2017 ワールドマスターズゲームス 400m銀メダル


※普段はFACEBOOK中心ですので、ぜひ探してみてくださいな(n‘∀‘)η

現在の時間
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
H22.1.21~訪問者
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
ブロとも一覧

いまはまだ鑑定を語らず
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
健康BMI
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる